本文へスキップ

トピックス・お知らせ -Information-

トピックス・お知らせinformation

あけましておめでとうございます [2019年1月]

日本民放クラブ会長、および各地区会長より、新年のご挨拶です。

日本民放クラブ会長 村上 光一日本民放クラブ会長 村上 光一

二百年ぶりという天皇退位が目前となり、会員の皆様も特別の気持ちでむかえる初春かと存じます。多分この季節、三十年まえの昭和最後の年末年始の頃を思い起された方も多いのではないでしょうか。あの時期、放送局に働く人間には毎日が緊張の連続でした。

昭和天皇のご容態から「その日」が秒読みとなり、局員は局を離れるときはポケベル携行が義務付けられ、まさに局あげての臨戦体制の日々。しかし今はそれも、われわれ人生の思い出の一コマです。

さて今年のわが「日本民放クラブ」です。放送人を経験した者が全国規模で集う世界でも例のないこの組織を、皆様とさらに楽しく豊かなものにしていきたく思います。先頃、鹿児島にも民放クラブが発足。今年は更に未加入の放送局を仲間に入れる努力も加速したいもの。実り多い「元気印」の一年にむかって愉快にご一緒しましょう。


北海道民放クラブ会長 長沼 修北海道民放クラブ会長 長沼 修

あけましておめでとうございます。今年は亥年ですが北海道にはイノシシは生息していません。代わりにクマとエゾシカが住んでいます。

昨年夏は道南の島牧という町で毎日のようにクマが街中をうろつきまわりました。

近年は日本中が天候不順で、北海道では大きな地震もありました。木の実も少なく動物も落ち着かないのでしょう。

さて、北海道民放クラブは旅行やカラオケ、囲碁、ゴルフなどの他、最近は社会に開かれた民放クラブを目指して、各社の特派員やOBなどを講師に講演会を開催しており、一般の参加者も多く好評です。高齢化が進むなど課題も多いのですが、イノシシならぬクマのように会員一同たくましくそして楽しく今年も過ごしたいと思っています。

よろしくお願いいたします。


東北民放クラブ会長 水上 健治東北民放クラブ会長 水上 健治

あけましておめでとうございます。今年こそ明るい身も心も奮い立つような年であって欲しいと願っています。

当クラブは、間もなく創立30周年を迎えようとしています。高齢化に伴う会員減は致し方ありませんが、反面会員相互の親近感は深まって来ています。クラブとしては、会員の日々の生活に役立つような活動を目指し各同好会や交流会を応援しています。

「歩こう会」の景勝地散策や「釣り」「囲碁」「川柳」「ゴルフ」など各部の会員相互の懇親や地域への奉仕活動などなど多くの参加者を得て実績を上げています。しかし、これらの活動が宮城県を中心に行われています。そこで各県単位の活動を積極的に行えるような制度を整え、全体の輪がなお一層広がるよう努力していこうと考えています。

皆さんの更なるご協力をお願いいたします。


関東民放クラブ副会長 神山 廣信関東民放クラブ副会長 神山 廣信

あけましておめでとうございます。

昨年度も他地区との交流が活発に行われ、25回記念の全国親善囲碁大会を久しぶりに関東主幹で囲碁の殿堂日本棋院で開催。ダンス同好会は熱海に於いて東西交流のダンスパーティ。また名古屋で開催された東名阪ゴルフ会にも積極的に参加。コーラスの会も東阪の交流を図り、無線同好会は全国交信を行って交流を深めるなど行った。昨年発足のSNSビデオの会は月例の路上観察会が明治150年を記念して、明治天皇ゆかりの明治神宮外苑の散策を秋に実施した様子をユーチューブに投稿など行った。

来年に開催されるオリンピックが近づくにつれ世間も騒々しくなり当会も会員減少の悩ましい現状ではありますが、民放クラブスタートの原点に戻り設立35周年に向けて楽しく有意義な日々を過ごせるよう頑張りましょう。今年もどうぞよろしくお願い致します。


北陸民放クラブ会長 山岡 幸策北陸民放クラブ会長 山岡 幸策

謹んで新年のお慶びを申し上げます。本年も北陸民放クラブをどうぞ宜しくお願い致します。

東京と北陸を結ぶ大動脈となる北陸新幹線が開業し、この3月でまる4年を迎えます。

その間、富山や金沢への観光客の数は順調に伸び、北陸は日本の大きな観光スポットとして着々と認識されつつあります。2022年度末には敦賀まで延伸する予定で、福井も含めた北陸への注目度は今後、ますます高まるものと期待しております。

是非とも皆様、北陸へ一度足を運んでみてください。歴史、文化はもとより、海の幸に山の幸、何より人の温かさが自慢です。民放クラブ一同、心より歓迎致します。

さて、30年余り続いた平成も残すところあと4カ月。健康にだけは十分留意して、昭和、平成に続く三つ目の時代を元気に過ごしましょう。


東海民放クラブ会長 手塚 純夫東海民放クラブ会長 手塚 純夫

会員の皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年は、私達、東海民放クラブでは創立30周年を迎え、新たな一歩を踏み出しました。

大リーグでの大谷選手の活躍など、楽しいニュースもありましたが、酷暑に、厳しい台風など、一喜一憂の一年でした。個人的には「東名阪ゴルフ大会」や「全国親善囲碁大会」に参加でき、今年も体調を整えて、楽しく大会に参加をしようと思っております。

ところで、注目の中間選挙が終わったアメリカでは、常に好戦的なスタイルをとるトランプ大統領の自国第一主義の姿勢に対し、これから、我が国は、常に厳しい交渉を迫られる事になるでしょうが、安倍内閣がどう乗り切るか、外交能力に注目したいと思っております。

この一年、楽しくありたいと願っています。


関西民放クラブ会長 西村 嘉郎関西民放クラブ会長 西村 嘉郎

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年、私ども関西民放クラブは設立30年という記念の年でした。今後の取組を考える中でクラブの存在意義の大きさを再認識することにもなりました。

設立に関わった先人は日本の高齢化社会を見据えていました。そして第二の人生を、楽しく輝いたものにする組織作りに取組んだのです。私たちのクラブソング「いきいき夢を」はこう謳います。「関西民放クラブには、夢が有る。華もある。いつも話せる友がいる」。

人生100歳時代。一人者の居場所作りが大きなテーマになっています。この組織の大切さを改めて感じます。先人の思いをしっかりと受け継ぎ、今年も皆さんと元気で楽しくやりたいものです。


中国民放クラブ会長 安東 善博中国民放クラブ会長 安東 善博

広島東洋カープ 悲願の34年ぶり日本一ならず?で越年した広島。「新しい元号の今年こそ」と気持ちを新たにしています。

昨年の日本列島は、各地で自然災害が発生。中国地方でも、岡山、広島を中心に豪雨に見舞われ、仲間も被害に遭いました。日本民放クラブ、関東民放クラブから多額の義捐金をいただき、励まされました。お礼を申しあげます。中国民放クラブも5県の会員に義援金を募り、被災会員に見舞金を贈ると共に各県の日赤などを通じて、被災地支援の一助に充てました。

現役時代は、番組作りに、技術の向上に競い合った仲ですが、ОBの立場になると、共に語り合い、励まし合う仲間意識が、なんとも民放クラブらしく、もっと、もっと仲間の輪が大きくなればと思う新年です。


四国民放クラブ会長 佐藤 博治四国民放クラブ会長 佐藤 博治

窓の外、西の空から黒い雲が広がって来ました。時雨になりそうです。思うと昨年は地震や水害など大きな災害がありました。多くの人が被災、今でも不自由な生活を余儀なくされているとの事、平和な時間が早く訪れる事を祈ります。

さて新しい年は、皇太子が天皇に即位され元号も変わります。この慶事に相応しい明るいニュースが届く年になって欲しいと願わずにはいられません。「選挙の年」また「消費税のアップ」も予定されています。国内政治に大きな節目を迎える年です。長く続く安倍政権が「権腐十年」とならないよう私たちがより以上に政治に関心を持たなくてはならないでしょう。

「青年は理想に、壮年は現実に、老人は思い出に生きる」と聞きます。心に老化はありません。思い出は先にし「いつまでも青年の心で・・・」


九州民放クラブ会長 今村 雄一九州民放クラブ会長 今村 雄一

九州から新年のご挨拶を申し上げます。

大震災3年目を迎える熊本、震源地の益城や阿蘇周辺地域の復興はまだまだ時間が必要ですが、中心市街地はほぼ元気を取り戻しています。

また大きな被害を被った会員もようやく全員が元の生活を送れるようになりました。

さて、今年は九州のクラブとしての大きな事業はありませんが、各々のクラブで年間を通して楽しく親睦を深めていただければと思っています。

昨年、九州には新しい仲間ができました。鹿児島さんの新規加入により今後クラブ間の交流の機会が増えることを期待したいと思います。

会員数減、高齢化、事業参加者減など悩みはありますが、世話役一丸となって頑張ってまいります。


アマチュア無線、ロールコール日程

アマチュア無線同好会、2019年1月〜2月のロールコール日程です。

アマチュア無線の写真

■■ ローカル交信 ■■
2019年
1月8日(火) 午後9時〜10時
1月22日(火) 午後9時〜10時
2月5日(火) 午後9時〜10時
2月19日(火) 午後9時〜10時
周波数 433.12Mhz または 433.14Mhz (433MHzメインで呼びかけ)
NC
JA1EGP 穂積 正蔵(TX 関東民放クラブ)
7N2 WFW 橋本 春海

■■ 全国交信 ■■
11月10日(土) 午後3時〜4時
11月27日(火) 午前10時〜11時
12月8日(土) 午後3時〜4時
12月25日(火) 午前10時〜11時
1月12日(土) 午後3時〜4時
1月29日(火) 午前10時〜11時
2月9日(土) 午後3時〜4時
2月26日(火) 午前10時〜11時
周波数 7112Khz ±5Khz付近
NC
JA1BQK / JP7MAD 加藤 卓 (TBS / ITV 関東民放クラブ)
JA4CZM 坪井 和真 (OHK岡山放送)


連絡先
関東 JA1BQK / JP7MAD 加藤 卓 TEL:042-461-2278
中国 JA4CZM 坪井 和真 TEL:086-256-6087


九州民放クラブ鹿児島 設立! [2018年7月]

九州民放クラブに鹿児島支部が設立されました。事務局長・川越氏からメッセージが届いているのでご紹介します。

 2018年、鹿児島は明治維新150年にあたり、あの偉人が大河ドラマの主人公になったこともあり、熱気に包まれている。

 その節目の年に、かねてより日本民放クラブから声掛けを頂いている中、2月12日に九州民放クラブ鹿児島が有志13人により旗揚げし、各局のOB・OGへの勧誘作戦を遂行中である。

 西郷どんの発信力は爆発的で、観光客は飛躍的に増え、外国からのクルーズ船の来航も毎週のようにあり、2年後には国体も開催されることから、ホテルの建設ラッシュも続いている。

 爆発的と言えば、桜島はもちろん、霧島や離島の火山も活発で、何かと世間を騒がせているが、是非、全国の各クラブの皆さま、歴史も大自然の躍動も楽しめる鹿児島に、きったもんせ!

九州民放クラブ鹿児島
事務局長 川越保光


日本民放クラブ会長に村上光一氏(CX)が就任 [2017年6月]

役員改選期の平成29年、広瀬道貞会長から村上光一新会長にバトンタッチされました。
5月26日、東京で開かれた日本民放クラブの総会で、会長に村上光一氏、副会長に神山廣信氏(TBS)が指名され、総会の了承を経て就任しました。


広瀬会長(右)から村上新会長(左)へバトンタッチ

日本民放クラブ会長に就任して

村上 光一(CX)

 数年まえ、固辞したにもかかわらず、結局高校の同窓会会長を引き受けさせられたときに家内が言ったひとこと、「あらお気の毒に」。

 そして今回、この民放OBが集う大組織の会長をお引き受けすることになってしまったと知った妻からは、「まあご愁傷さま」。

 正直、皆様には恐縮ながら、柵に追い込まれた羊の気分で総会に臨んだ私だったが、広瀬会長からバトンタッチの握手をしていただいたとたん、急に気合いを入れられた気分になった。敬愛する広瀬会長からおおきなパワーをいただいた気持ちになったのです。

 そのあとの懇親パーティーで沢山の方からお声掛けをいただいた。そして自分がこれまで他局の方と、思いもかけぬ出会いを多数持っていたことに今更ながら気がついた。このとき、民放クラブの素敵な精神をまさに実感として理解できたのでした。

 こんな新米会長です。せいぜい私の背中を押していただき、楽しくご一緒しましょう。

日本民放クラブ

〒102-0094
東京都千代田区
紀尾井町3-23
文芸春秋西館
日本民間放送連盟内

TEL 03-3265-7597